院長経歴

院長 片山 啓(かたやまはじめ)
日本小児科学会専門医

片山啓先生

昭和52年
東京大学理学部生物化学科卒業
昭和59年
東京大学医学部医学科卒業
東京大学医学部附属病院小児科入局
昭和60年
焼津市立総合病院小児科
平成元年
国立小児病院腎消化器科レジデント
平成3年
東京大学医学部附属病院小児科助手
平成6年
ミネソタ大学小児科小児腎臓学Research Associate(助手休職)
平成9年
東京大学医学部附属病院小児科助手復職
平成11年
山王病院小児科部長
平成12年
国際医療福祉大学臨床医学研究センター助教授(兼任)
平成16年
片山キッズクリニック開院


このページのトップへ戻る

医師経歴


大西 麻紀子(おおにし まきこ) 小児科専門医

大西 麻紀子(おおにし まきこ) 小児科専門医

  1. 奈良県立医科大学卒業
  2. 職歴
  3. 東京女子医科大学付属小児科
  4. 松戸市立病院新生児科
  5. 埼玉県小児医療センター
  6. 東京女子医大腎センター
  7. 尼崎医療生協病院付属診療所

米田れい子(よねだ れいこ)小児科専門医/こどもの心の診療医

米田れい子(よねだ れいこ)小児科専門医

  1. 福岡大学卒業
  2. 職歴
  3. 福岡大学病院小児科
  4. 松戸市立病院新生児科
  5. 東埼玉重症児施設
  6. 野崎病院内科

阿萬 淳子(あまん あつこ) 小児科専門医(英語での診療が可能です)

阿萬 淳子(あまん あつこ) 小児科専門医

  1. 長崎大学 医学部 卒業
  2. 職歴
  3. 九州大学医学部付属病院小児科
  4. 大分県立病院小児科新生児科
  5. 福岡市こども病院感染症センター新生児科感染症科
  6. 国立病院機構九州医療センター小児科
  7. 宗像医師会病院
  8. 頴田病院
  9. 長崎大学医学部・歯学部付属病院小児科

林 昇怡(はやし しょうい) 日本医師会認定産業医

林 昇怡(はやし しょうい) 小児科

  1. 藤田保健衛生大学医学部卒業
  2. 職歴
  3. 神戸大学医学部付属病院小児科
  4. 兵庫県立こども病院小児科
  5. 千船病院
  6. 若宮病院
  7. 公文病院

吉塚 祐子(よしづか ゆうこ) 小児科専門医(英語での診療が可能です)

吉塚 祐子(よしづか ゆうこ) 小児科専門医

  1. 金沢大学医学部卒業
  2. 職歴
  3. 長崎大学医学部付属病院小児科
  4. 佐世保共済病院小児科新生児科
  5. 長崎市民病院小児科新生児科
  6. 米国国立衛生研究所客員研究員

鮫島 麗子(さめじま れいこ) 小児科専門医

鮫島 麗子(さめじま れいこ) 小児科専門医

  1. 鳥取大学医学部卒業
  2. 職歴
  3. 順天堂大学医学部附属練馬病院小児科
  4. 賛育会病院
  5. 江東病院

下星﨑由記(しもほしざき ゆき)

下星﨑由記(しもほしざき ゆき)

  1. 大阪医科大学卒業
  2. 職歴
  3. 国立循環病センター小児科
  4. 兵庫県立こども病院小児科
  5. 高槻病院

川本久美(かわもと くみ) 小児科専門医(英語での診療が可能です)

川本久美医師(かわもと くみ) 小児科専門医

  1. 熊本大学医学部卒業
  2. 職歴
  3. 兵庫県立こども病院小児科
  4. 国立神戸病院
  5. 千船病院
  6. 国立循環病センター
  7. 兵庫医科大学病院

竹中尚美(たけなか なおみ) 小児科専門医

竹中尚美医師(たけなか なおみ) 小児科専門医

  1. 福井医科大学卒業
  2. 職歴
  3. 神戸大学医学部付属病院
  4. 公立豊岡病院小児科
  5. 三田市民病院小児科
  6. 兵庫県立こども病院新生児科
  7. 兵庫県立淡路病院小児科
  8. 六甲アイランド病院
  9. 西市民病院小児科

東川幸嗣 小児科専門医 日本小児神経学会専門医

寺前雅大 小児科専門医 日本医師会認定産業医

菱谷隆  小児科専門医

周藤文明 小児科専門医 (英語での診療が可能です)

このページのトップへ戻る

陰圧換気システム

その部屋の気圧が周囲の区域に比べて低くなるように設定した換気を行うことで、常に新鮮な空気で部屋が満たされ、かつ、麻疹や水痘など空気感染をする病気の病原体が外に漏れ出さないようにしたシステムです。

クリニックのほかの部分を利用する人はもちろん、少し後でこの部屋に入る人にも感染することはありません。

当院では、感染性疾患の児の特別待合室、診察室、病児保育室プエリの隔離保育室、個室が陰圧換気になっています。この部屋の空気はウイルスなどの粒子を99.99%除去する能力を持つHEPAフィルターを通して外に出されますので、クリニックの外に病原体をばら撒くこともありません。

常に新鮮な空気で部屋が満たされ、かつ、空気感染をする病気の病原体が外に漏れだしません。

このページのトップへ戻る